|||| ..白馬からの"オタケビ".. ||||

|write|
また我が家に新しい家族が! No.27
 大変長らくお待たせしました。マルが亡くなってからの我が家は、それはそれは重い沈黙が続き、今にもすべてが壊れてしまいそうな、長い時間が我が家を覆いつくしていました。夫婦会話のない日々もありました。そう やはり共通の家族がなくてはならないことにきずいてました。でも、まだ「喪も明けぬうち」の気持ちもあり、なかなか、どちらからも言い出せぬままでした。「マルありがとう」そう思えるようになって吹っ切れたような気持ちになりました。でも、出会いの機会は訪れません。そうとう積極的に活動もしました。1日に何百キロも走ることもありました。そしてついにめぐり合えました。茨城の実家へ戻る際、おみたま市のブリーダーさんをネットで見つけ、見学を申し込み、そこに出会いがありました。
 「そら」いろいろ悩んだ挙句の命名です。男の子です。
今日で10日になりましす。まだお散歩デビューはできませんが、
あと 2週間ほどでデビューできそうです。今日2回目のワクチンを摂取してきました。さー「そら」行くぞ!なんか 掛け声みたいですね。気にしない気にしない。「そら」行くぞ!!!


...2008/06/16(Mon) 20:48

ありがとう  マル No.26
 ここ1ヶ月近く内のマルは病気と戦ってました。最初の頃はたまに吐く程度でした。いつもの様うに噛まないで丸呑みしているからだと思ってました。そのうち喉のリンパが腫れてるのに気づきました。
その頃 狸のダニとやらがはやってるので、マルも十円玉ぐらいの大きさで幾つも皮膚がただれ、獣医のもとでコウセイ剤を服用していたのです。日に日に食も細くなり、体重も37キロから31キロぐらいに落ち、10日くらい前からはほとんど食べれない状態でした。夕べも女母と「もうだいぶその日が近いかもな」いや「もう歩けなくなったのに甦った犬もいるよ」とそんな会話をしてました。私は「そんなにがんばらなくても、もういいよ」と話しかけ「おやすみ」をいいました。そして今朝私が起きるのを待ってたように目覚め、「おはようマル」と声をかけたら「ウォウォウォ」と返事してきたので「少しは体調いいのかな」なんて勝手に思い込み、日課の「外シッコ」に表へ連れいていったところ、いきなりへなへなと座り込みました。「あっ」と思い抱きかかえて家の中へ連れてきましたが、そのまま往ってしまいました。女母の「マルーマルー」と叫ぶ声が家の中に響きわたり、ついには泣き声に変わり娘の泣き声と交じってました。
 仕事をしている間は、何もなかったようにお客さん接し、また
部屋に戻っては、だんだんはじまる死後硬直を感じてました。
 日々の生活の中で、依存度の占める割合が大きければ大きい程、今心にあいた穴は、大きいんですね。しみじみみとそれを感じ入りました。涙は何度も何度もこみ上げてきます。
「ありがとう!マル」
「マールー  ありがとう・・・・・」


...2008/03/29(Sat) 21:56

あまりにも久々 No.25
 もう忘れられてしまいましたね。今年は何かと忙しく、部落の役は慣れたものになりました。百戦錬磨です。どんとこい! なんちゃつて・・・。こないだ部落の仕事で水路の点検をしていたら、突然スズメバチに囲まれてしまいました。「やば」9月の暑い午後だったので、長袖の作業着は車に脱いできており、半袖の下着1枚です。1ぴきが右の手首に止まりました。おもいっきり上から下へ振り払いました。目の前を1匹がうなりをあげてきました。顔を振り向け何とかセーフ 手で顔をガードしようと両腕を顔の近くへ持ってきたとき、またも右手首に止まり刺す瞬間がスローモウションの様に見えました。左手ではたき落とそうと頭をよぎりましたが、動けません。小走りで逃げて来るのがやっとでした。
路地へ出た時はもう蜂の攻撃は終わってました。ものの10秒たらずの出来事です。体のあちこちが、熱く感じてきました。どこをやられたかはわかりませんでした。
 たまたま知り合いが車で通りかかり、救急車を呼んでくれ大町の
当番医まで搬送されましたが、痛みは激しく、ものすごく長く感じました。4箇所刺されてました。
 追伸 翌日 本職の蜂バスターズが行ってくれましたが、あえなく返り討ちされ、またまた救急車騒ぎ
4日後、全滅できたとの連絡をもらいました。
この次刺されると ヤバイらしいです。くわばら くわばら


...2007/10/08(Mon) 13:55

春ですね No.24
 白馬村飯田区の惣代と言う、偉い役を引き受け今日総会を終え、複雑な気持ち、というより、開き直った気持ちでいま PCに向かいキーをたたいております。村の役とは、用は雑用係、兼、何か問題があれば、土方作業人として作業する人の事です。1年間・・アホクサ。  そうそう、今年はものすごい暖冬で、積雪は半分以下でした。気象庁の勝ちでした。なんか ナゲヤリな文章になってますね。ごめんなさい。
 総会を終え帰ってきたら、今日はとにかくどこかへ行って遊びたい気持ちなのです。温泉に行こうと、女房を誘えば、『行かない」
つれないな・・・犬の散歩なら付き合ってもいいとのこと ・・
まぁ いいか! 
 今宵は、ひとり手酌にて「 男たちの大和 」でも見て涙しようかな・・・


...2007/04/08(Sun) 20:23

父旅立つ No.23
 年始休暇も7日で一段落、9日の晩、毎晩父の容態は電話で母から聞いていたので、その時の電話連絡は、それほど驚きませんでした。覚悟していた言葉でした。一段落するのを待っていてくれたのでしょう。すぐ茨城に戻り、喪主として私としては精一杯の背筋を伸ばしがんばってきました。実家の町内会の方々の力と知恵をお借りし、何も知らない私は、町内会の方々が、百万もの味方に思えました。「町内のみなさん、ありがとうございました」。「ご拝謁いただいたみなさん、ありがとうございました」。「葬儀屋さんありがとうございました」。
 父の一番大好きなものは、「お祭り」でした。とにかくお祭りのこととなると、まだ若かった私に熱い言葉でいろいろなことを話してくれたこと、そして町内会では、「お祭り博士」で通っていたことを町内会の方々が教えてくれました。とにかくお祭りを仕切るのが好きだったようです。お祭りは、どこのお祭りでもその土地の人の心を熱くさせてくれます。私も大好きです。白馬の飯田の小さなお祭りでも、熱くなります。でも何万人ものお祭りをやるのはさぞ
おもしろいのでしょうね。・・・「お祭り博士さようなら」。・・





...2007/01/20(Sat) 22:06

明けましておめでとうございます! No.22
 新年明けまして、おめでとうございます。今年も謹んでよろしく
お願いいたします。
 年も明けてはや、2日、娘も帰ってきて我が家も、家業の忙しさも殊更ながら、賑やかさのなかで新年を迎えることができました。
 今晩のマルの散歩は、我が女房が担当したのですが、しばらくして 血相を変え「父さん、父さん マルが大変!裏を出たところで足が落ちて抜けないの!助けに行ってあげて」・・・
意味がよくわからなかったけど、とにかく緊急事態みたいなので きびすを返すように、すぐ 長靴に履き替えスコップを持って駆けつけました。さてマルは、罠にハマッタ動物の様に、這いつくばつて動けなくなっていました。左の後足のひざの関節まで、側溝とその上を覆っている鉄板のずれのすきまに、しっかり挟まっており無理をすると折れてしまいそうです。どうしたものか、思案の時・・もう一度手を入れて見ると、なんだ雪を払って鉄板を上げればいいではないか。鉄板を持ち上げて見事はずれました。怪我もしてないようです。マルは、小躍りをして喜びました。女房が「父さんにお礼を言いなさい。マル」と、言うと本当に私のまわりを尻尾を大きく振りながら何度も回りました。よかった。
 今年の初詣の御かげや。「父は、いつも家族の安寧を願っているのだぞー」でも、あんまり早く神のご加護を使ってしまっていいのかな・・・
 


...2007/01/02(Tue) 20:39

なかなか降らないですね No.21
 クリスマスも終わり、とうとう最後の追い込み年末休暇となりました。酒屋の配達、肉屋の配達、郵便局の配達、 ガソリンスタンドへ行っても、挨拶は、みんな決まり文句で、「困ったね、・・・
いつ降るのかねぇ・・・」みんな眉間にしわをよわせ、あきらめの
精一杯の笑顔を作り励ましあう、今の白馬の日常会話です。
 来週までの間に、雪マークの付いたネット予報が乏しいのです。
今までにないピンチです。そうは言っても、まだ五竜は天然雪で70〜80近くあるので、ましなほうなんですが。一昨年も26日にやっと間に合ったのですが、一昨年は雪マークがあったなかで吠えたんです。今年はやばいぞ。・・でも吠えます。「雪乞い・・・
降ってください・・・・・」


...2006/12/25(Mon) 20:56

里に来た雪は4回目 No.20
 「とうとう今年もラスト1枚目のカレンダーとなり」なんてどこかで聞いた様な挨拶で申し訳ありません。
雪を迎える前にしておかなければならない事がたくさんあるのに、計画的に予定を組めない私は、いざ、降られてみて慌てふためいて
テンヤワンヤのどたばた劇を演じております。
 今年の降雪予報は、暖冬なんだそうです。こないだTVを見ていたら、カマキリの卵が今年は2メートルの高さにあるそうなのですが
ちなみに昨年は20年ぶりの豪雪だつたのですが、卵の高さは1メートルだつたそうです。気象庁VSカマキリどちらに軍配があがるの
でしょう。
では、吠えさせていただきます。「アア・快感」気ばかり忙しくてやけくそです。


...2006/12/02(Sat) 11:46

ゴルフシーズンももうすぐ終わり No.19
 私はゴルフ大好き人間です。腕前はへたくそですが、数はそこそこ行ってます。毎年のことですがもうすぐクラブをしまい込む時期がやってきました。思い起こせば、たくさんの反省があるのですが、今年も克服できず、また来シーズン一からやり直しです。
 自己流で適当な浅知恵を仕入れてきてはの繰り返しなので、基礎ができてないから、毎年毎年スイングが変わり、遠回りしているのはわかっています。
「来シーズンは、うまくなりてー」いつも思っているんですが・・
まずは、大嫌いな筋トレですか?もっと遠くへ、俺に力を。


...2006/11/17(Fri) 00:15

秋が着たら熊だらけ No.18
 夏が終わり、雄たけびもめっきりご無沙汰で申し訳ございませんでした。朝、晩のmy lovely dog マルの散歩までが、熊出没で、恐る恐るの状態です。毎日村の広報スピーカーは、何時にここ、何時には、あそこと、戦争情報みたいに流してます。確かに何人も怪我してるし、ここのまわりも、出没が確認されてます。
専門家の人たちは、山に食糧がないからといってます。確かに木の実が山にはないです。でもね わたしは春からこの異常をこのブログでもいってます。熊の数が異常に増えてるんです。狐狸も増えてます。「人間は少子化で、減ってるのに、動物は、増えてるぞ!」


...2006/11/13(Mon) 22:31

<- Before Log | | Next Log ->

Thanks for Kent-Web.
Script modified by Yoshi.